【恵比寿駅】久野圭一さん監修のジムKEY FIT「スター個人トレーナーが集結!」

こんにちは、Personal Gym Collectionライターのあや郎です。

今日は恵比寿にあるKEY FITというジムの体験取材にやってきました!(店舗は他に、横浜 元町にも展開されています)

KEY FITはこんなところ!

  • トレーナーさんが全員、大会出場経験有り
  • 東大卒、柔道整復師資格保有、NSCA資格保有、など、経歴も個性も光るトレーナーさんが沢山いて、自分に合ったトレーナーさんを選べる
  • 久野圭一さん監修のジムで、しっかりと研修を受けているトレーナーさんが指導してくれる

2019年、JBBFフィジークオールジャパン(由緒ある筋肉美を競う大会)の172以下クラスで優勝した久野圭一さんが運営するジムとしても知られていているKEY FITですが、トレーナー陣のみなさん一人ひとりが輝いているジムでもあり、特筆すべきはSNSが面白くて、有益な情報を沢山発信されています。(以下トレーナーさんの紹介のところにSNSのリンクも貼ってあります。)

JR恵比寿駅からKEY FITまでの道のり

①恵比寿駅東口の改札を出ます

②改札を背に右に進みます

③階段を降り、矢印の方向へ横断歩道を渡ります

④200m程直進します

⑤恵比寿四丁目交差点を右折

⑥二つ目の道を右折します

⑦こちらの建物です!

⑧この、402号室がKEY FIT恵比寿店です。ここまでおよそ5分!

パーソナルトレーニングジムKEY FITの内装

入り口を入るとまず応接室。白黒でシックな店内にはソファーとテーブルがあり、落ち着いてカウンセリングを受けることができます。壁に見えるKEY FITのロゴがオシャレ。

ベーシックスミス・ハーフゲージが印象的な内装。全体的に整頓されていて清潔感があり心地いいです。

 

本日取材に対応してくださったトレーナーさんの紹介

KEY FITは現在、恵比寿店と横浜 元町店があり、本日は恵比寿店にて取材に対応していただきました。トレーナーさんも沢山在籍されており、本日はチーフ・パーソナルトレーナーの京角省吾さん、マネージャー・パーソナルトレーナーの大道匡彦さん、そしてKEY FIT監修大道の久野圭一さんのお三方にご協力いただきました。

右:久野圭一トレーナー
@hisano1012

中央:京角省吾トレーナー
@kyokaku_fitness

左:大道匡彦トレーナー
@daido_fitness

 

さっそくトレーナーさんにインタビュー!

---本日はよろしくお願いします!久野圭一さんにインタビュー対応していただけるなんて感激です。聞きたい事は山ほどありますが、まずはKEY FITのトレーニングについて教えていただけますか?

久野さん

はい!KEY FITでは、実際の動きに繋がるウォームアップ方法を取り入れています。アスリートのウォームアップを基に考案しました。体力が低い方にはウォームアップというよりトレーニングになっている程運動量が多いです。筋肉や関節を温め動きを良くする効果があります。

---身体機能の改善にも役立つウォームアップができるのですね。他にも何かこだわりはありますか?

久野さん

はい。そもそも僕はパーソナルトレーニングというものに対してこだわりがあります。今のようにパーソナルトレーニングというものが流行るずっと前からこの仕事に携わってきました。

今でこそパーソナルトレーニングというものが周知されて料金の相場も上がりましたが僕がパーソナルトレーナーを始めた頃は周りも含めて1時間3千円という価格設定でした。随分今とは変わったものです。

そういう時代から長くやってきているのですが僕が考えるパーソナルトレーニングというのは、ただトレーニングを教えるものではないのです。

---と、いうのは?

久野さん

僕が好きな言葉でコーチとメッセンジャーというものがあります。トレーニングのやり方を教えるだけではエクササイズをメッセンジャーのように伝えているだけなのです。ただ言い聞かせているだけ。それだったら本を読めばいいじゃないですか。

エクササイズを指導するパーソナルトレーナーはコーチにならなければいけないと考えています。出来ないことを出来るように指導するのがパーソナルトレーナーなのです。ただ教えるだけ、押し付けるだけではなく、もし例えばスクワットが出来なかったとしたらどうすればできるようになるのか。何が問題なのか。様々な動きのエラーや問題点を見て解析する。それで、これができないのでこういうことをしましょうと付け加えたり、不足を補ったり、過度なものを減らしたり出来るコーチ能力を持っているのがパーソナルトレーナーが提供するサービスだと思っています。

人それぞれ改善するべきところは違うので同時に多くの方に教えることは難しいのです。せいぜい1対2~3人。10人20人同時といったスタジオレッスンのような対多数指導はかなり難しいと思います。だからやはりマンツーマンがベスト。

お客様はジムに遊びに来られている訳ではなく効果を求めていらしています。ですからお客様の目的に応えるための最適な方法としてパーソナルという方法でサービスを提供させて頂いています。

---パーソナルトレーニングというサービスを提供する上で、気をつけている事はありますか?

久野さん

はい、お客様への気配りを一番大切にしています。指導というのはやはり信頼関係が大切になってくるものだと思っています。パーソナルはマンツーマンで個室で行うものですから初対面のトレーナーではお客様も緊張するし「このトレーナーは本当に正しいことを言っているのか?」「私のことを考えて言ってくれているのか?」もわからないものです。その為、信頼関係の構築をするために僕たちは色々なことに気を配る必要があると思っています。なので来てくださったお客様のことは最大限に大切に接しさせていただきますし、必ず誠実に仕事をしなければいけません。それを積み重ねることで初めてお客様から少しづつ信頼して頂けるのです。このことはトレーナー達にもいつも話しています。

僕は全く仕事がなく仕事がなくて大変だった時代がありました。そのことを思うとパーソナルトレーニングを受けてくださるお客様は本当にありがたいです。今でもお客様には足を向けて寝ることはできません。

---売れない時期を経ての今があるのですね…。今は従業員の方も沢山いて、久野さん自身もお店もとても忙しいのではないでしょうか。現在KEY FITで働いているトレーナーさんは、どういった経緯で採用されたんですか?

久野さん

僕は特にトレーナーの募集はしていないのですが、定期的に「弟子にしてください」とメールが来ます。東大の倍率くらい…あるか無いかはわかりませんが(笑)、とにかく月に30人くらい面接した時期もあります。そこから残ったのが今のトレーナー達です。

---凄い…!弟子志願者の数にも圧倒されてますが、久野さんの採用基準も気になりますね。

久野さん

知りたいですか?

---はい。

久野さん

例えば…そこの玄関にある靴をちょっと前に誰かが揃えているんです。当たり前のことかもしれませんが、気を配って靴を揃えた人がいます。特にそうしてくれと言った訳じゃないんですが、そういう気配りが自然に出来るみたいな人でしょうか。あとはこちらの京角(トレーナー)は、手作りの缶バッジやTシャツをお客様からいただいたことがあります。これはつまりお客様が京角にプレゼントを渡したいと思った経緯があるはずなのです。京角がお客様と良い関係を持たせて頂いてる証拠ではないでしょうか。ありがたいことですが。

(↑)お客様が作ってきてくれたオリジナルTシャツと缶バッジ

久野さん

あとは例えば、、、大道(トレーナー)は減量に悩んでいるお客様から相談のLINEが来たらいつ返信する?

見たら接客中以外すぐ返します。

大道トレーナー

久野さん

この様な感じですね。誠実に対応しているのです。こういった持って生まれた性質を見ています。これはぼくの考えだと教えられるものではないと思っています。「お客様からLINEが来たらすぐ返しましょう」と。まあ教えれば出来る人もいるかもしれないのですが教わっている時点で自主的にできる人とは明らかな違いがあると思います。お客様のことを考えて誠実にやっていれば言われずとも出来ることなのです。こういった普通なことを普通だと思って出来る人を選んでいます。

あとはトレーニング中に今までにあった例を1つ挙げると、スクワットをしていてつま先が開いてしまうお客様のエピソードがあります。足裏が地面についているのに、膝を曲げるとつま先も動いてしまうのです。本当にちょっとの動きでお客様も気づいていないような些細なことでした。そのままスルーして次に進むこともできる。でも、そこで「なぜだ?」と思って調べたり、エラーの解決策を考える。僕はそれが普通だと思っています。

だから…性格ですね。知識とか、ましてやいい体をしてるなんていうのは全く関係ないです。情熱を持っていることと誠実な性格であることが採用基準ですね。

やる気があれば絶対に勉強するので後から知識はついてきますから。

---このパーソナルトレーニングジムのブームは続くと思いますか?

久野さん

ずっとは続かないと思います。現在はRIZAPさんのおかげで一気に知名度と相場が上がりました。RIZAPさんよりも安いという売りで新たにどんどんジムが参入してきています。今後もっと大手が参入してきたら大変だと思っています。もっと安い価格でパーソナルトレーニングサービスが提供されるかもしれません。きっと競争が激しくなります。仕事をしていく上で中身のないトレーナーは生き残っていくのが難しくなってくるのではないでしょうか。

---中身のないトレーナーとは何でしょう…?

久野さん

KEY FIT では、スター個人を育てたいと思っています。お店の看板がなくても仕事ができるような、一人一人中身のあるトレーナーが1つの店に集結することに強みを感じています。フォロワーの数だったり、持論を話せたり、お客様から慕われていたり、何か他とは違う個性や中身のあるトレーナーに育って欲しいです。

ーーートレーニングメニューはどのように作成されていますか?

メニューはお客様一人ひとりに合わせて作成しています。例えばトレーナーからみて「太ももの裏にもっと筋肉をつけた方が良いな」と思っても、一度提案してお客様がもも裏に筋肉を増やしたくないとおっしゃるのならそれはニーズを優先してお客様に従います。[/say]

---お客様のボディーメイクとしての理想と、トレーナーさんから見た機能的な面での理想には違いがあると思いますが、トレーニング中にギャップが生まれることはありませんか?

久野さん

それはないですね。カウンセリングでしっかり話しますから。例えば「どうなりたいですか?」「痩せたいです!」「痩せたいんですね!じゃあいきましょう!」とはなりません。「どこをどんな風に痩せたいですか?」とさらに細かく聞いていきます。

洋服屋さんに行っても「Tシャツが欲しいです!」「わかりました!どうぞ!」とはなりませんよね。「色は?サイズは?」と、さらに考えますよね。それと同じでパーソナルトレーニングのカウンセリングでも、すり合わせをしっかり行います。やっていく上でもその都度お話ししてお互いの考えにギャップが生まれないように心がけています。

しかし、トレーナーの理想よりお客様のニーズを優先すると話しましたが、もう一つ高度な技術で「お客様も気づいていないニーズを引き出す」ということも僕は、好きです。

---まさにプロといった感じですね。

久野さん

実例の1つに「痩せたいだけではない自分に気づいた」女性のお客様がいます。

体重にこだわりのあるお客様で、親戚に会うたびに「痩せなさい痩せなさい」と言われて10年位痩せられず当店にお越しいただき、結果15kg痩せられたのですが、トレーニングを通してお客様は「ただ痩せたいんじゃなく、メリハリがあって健康的な身体になりたかったんだ」と気付いたとおっしゃっていました。

体重を減らす事だけを求めていたお客様ですが、スレンダーで強い女性になることに魅力を感じて、イキイキとトレーニングして下さるようになったのは、僕がお客様も気付いていないニーズを引き出せたからなのではないかと思います。

---10年間も痩せられなかった方が、KEY FITに通ってダイエットに成功したということですが、もともと運動をあまりしてこなかった人がパーソナルトレーニングジムに通ったり、筋トレをするのはなかなかハードルが高いのではないでしょうか?

久野さん

そんなことはありませんよ。むしろ逆かなと思います。初心者のトレーニング開始直後はハネムーンエフェクトといってトレーニングの効果が出やすくなります。この時期は痩せやすく筋肉の量も増えやすいです。週に1度通っていただくだけでも(頻度によってスピード感は変わりますが)充分効果はあります。

---初心者こそ、身体に変化が起こりやすいのですね。どれくらいの頻度で通われる方が多いですか?

久野さん

基本は週に1~2回ですね。でも京角には週4で通われているお客様もいますよ。

---愛されていますね〜。

久野さん

僕は個人的に週6回トレーニングしています。筋肉量を増やしたいのであれば、たくさんトレーニングした方が良いですね。週10回でも良いと思います。でもパーソナルとなると、お金の問題もありますからやはり平均は1~2回ぐらいでしょうか。

---久野さん、お仕事も忙しいのに週6でトレーニングをこなしていて凄いです。私は以前週5でトレーニングを試みたんですけど、疲れたり風邪をひきやすくなってしまって、今は週3にして体調も戻りました。…何故なのでしょうか?

久野さん

僕は基本的にオーバーワークはないと思っています。完全に無いとは言い切れませんが、あまり無いです。トレーニングで体調を崩す人の多くは、トレーニングが多いのではなく睡眠や栄養が足りていないのです。

だから、あや郎さんは週5のトレーニングに耐えられる休息や栄養が足りていなかったのかもしれませんね。ケアや局所的な部位のマッサージも必要です。そういうところで、ベストを尽くしたと思えますか?

---うーん…

久野さん

そうなるのであれば栄養や休養が足りなかったかもしれないですね。

---なるほど。栄養指導やストレッチ指導もされているのですか?

久野さん

はい。やはり栄養の知識がなければ効率よく痩せられませんので栄養指導は必須です。

---色々なジムを取材してきて、お店によってはメールやLINEでの栄養指導は別料金のところもありますが、KEY FIT さんではどのようなシステムになっていますか?

久野さん

KEY FITでは、LINEでの栄養指導も全てパーソナルの料金に含まれています。僕にとってパーソナルと栄養指導はセットなのでここは切り離せないですね。

---パーソナルの料金で、食事などの相談にも乗っていただけるとは嬉しいです!

 

…いかがでしたか?良いお話ばかりでカットするのがもったいなく、少し長めの記事となりました。次に、実際のトレーニングの様子をご紹介します!

 

実際にパーソナルトレーニングを体験しました!

【バーベルスクワット】

スクワットのフォームを確認する為に、まずは何も持たずに行います。今まで自分でやっていたスクワットに比べてかなり前傾していて慣れずに戸惑いましたが、このフォームは美脚効果もあるのだそう。

実際にバーを持ってのスクワット。スクワットというと、慣れてくるとついどんどん重くしたくなるところですが、久野さんに教えていただいたフォームで行うとこれだけでもかなり鍛えられている感じがしました。

当然ですが、やっぱりフォームって大事!

【ダンベル・ベントオーバーロー】

ベントオーバーローで主に鍛えられるのは広背筋です。効果としては背中の引き締め、姿勢改善などが期待できます。

この種目もダンベルを引き上げる事にばかり気を取られがちですが、腰の向きや足幅など土台となる姿勢から意識することで、より良いトレーニング効果を得られます。

【バランスボール・レッグカール】

バランスボールを使ったレッグカールです。足元が不安定な為、バランスを取る為に全身の色々な筋肉を使います。体幹トレーニングにも良さそうですね。

この種目の一番の目的はハムストリング(モモ裏)と臀部(お尻)を鍛えること。下半身の大きな筋肉を鍛えることによる代謝upや、美脚効果が期待できます。

 

…こんな感じで体験トレーニングは終了!途中で動きにエラーがあると、どんなに細かいことでも必ず原因を探して、「正しいフォームを伝える」だけでなく「本人に適したやり方、エラーが起きる本当の原因」まで追求してくれるその姿勢に感動しました。何より、説明がわかりやすかったです!久野圭一さんはじめ、KEY FIT のみなさん、ありがとうございました。

 

KEY FIT 恵比寿店の特徴

  • 恵比寿駅から近い(徒歩5分)
  • トレーナーさん全員、大会出場経験有り
  • トレーナーさんが沢山おり、保有資格や経歴、得意分野も異なるので、自分に合ったトレーナーさんを選べる
  • 久野圭一さん監修のジムで、しっかりと研修を受けているトレーナーさんが指導してくれる
  • シャワールーム完備
  • アットホームな雰囲気

 

お店の詳細

KEY FIT

料金:
ベーシックコース
2ヶ月16回160,000円

他にもコースが色々あるので、詳しくはこちら

住所:東京都渋谷区恵比寿4-11-8 グラン・ヌーノ402号室

営業時間:
平日 10:00~23:30
土日祝10:00~22:00

お問合せ:https://www.keyfittokyo.com/book

HP:https://www.keyfittokyo.com/

【取材協力】KEY FIT、久野圭一、京角省吾、大道匡彦

【執筆】あや郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です