【立川】Bodyke立川店で取材&トレーニング!「独自のカリキュラムが魅力的」

こんにちは、PERSONAL GYM CORRECTIONのライター、あや郎です。

今日はBodyke立川店に来ています。

以前、系列のBodyke秋葉原店でも取材させて頂いたのですが、新しく立川にもオープンされたとの事!

どんなジムなのかと言うと、ダイエットコンシェルジュというメディアで「ベストジムアワード」を受賞していたり、独自のメソッドや無理な食事制限が行われないことでも好評のジムです。

そんなBodykeの、新しい店舗はどんな所なのでしょうか?システムや雰囲気も気になります。

…という事で、実際に伺って取材してきた内容を、余すことなくご紹介します!

モノレール立川南駅からBodyke立川店までの行き方

①モノレール立川南駅に到着!出口を出て、左を向くと…

②こんな景色が見えます。まず、反対側へ渡り、矢印の方向に進みます。

③150mほど、真っすぐ進みます。

④右手にこんなビルが見えてきたら、目的地到着です。※取材時にはまだプレオープンの状態だったので看板がありませんでしたが、実際には建物の横にBodykeの看板があります。

⑤中に入るとエレベーターがあるので、4階まで上ります。

道順がとてもわかりやすかったです!次に、Bodykeの内装もご紹介します!

Bodyke立川店の内装

▲まずはトレーニングエリアから。新しい店内は、ピカピカです。全体的に色が統一されています。ラット付きのスミスマシンとダンベルでのトレーニングがメインで、必要に応じて小物も使う様です。

▲そして驚いたのが、部屋数の多さ!

▲先ほどの写真のようなトレーニングルームの扉が廊下にズラリと並びます。

▲更衣室・ロッカールームはこんな感じ。広くて綺麗!

▲シャワーも2つあるので、トレーニング後もスムーズに身支度できそう。もちろん、更衣室やシャワーの部屋は男女別です。

▲フロントにはサプリなどが色々置かれていて、強制ではなく欲しい人が購入できます。

Bodykeオリジナルのベーグルも売られていました!味も豊富で、トレーニング後に好きな味を選ぶのも楽しそう!Bodykeオリジナルに限らず、ベーグルは脂質が低いのでおススメです。

さっそくトレーナーさんにインタビュー!

よろしくお願いします!まず、指導方針について教えていただけますか?

あや郎

藤野トレーナー

はい!Bodykeは、体づくりの楽しさや体が変わることによって人生が変わっていくという素晴らしさを伝えたいということで生まれました。そこが軸になっているので、体を変えることはもちろん大事なのですが、プログラムを通じて食事や運動を楽しんでいただいて、プログラムを終了しても身体づくりを続けていけるように指導しています。

ーーー指導する上で心がけている事はありますか?

藤野トレーナー

お客様のニーズや目的をしっかり理解できるように心がけています。そこから何が必要なのか、どんな改善をした方が良いのか考え、アドバイスさせていただいています。お互いの認識にズレが生まれると、お客様の求めるものが提供できなくなってしまいますので…。みんながみんな、形にあてはまる訳ではないので、人それぞれに合った形を提案させていただいております。

ーーー客層についても教えてください。

藤野トレーナー

年齢は30~40代が中心です。「今までは我流のダイエットでも痩せられていたけど、最近代謝が落ちてきて痩せられなくなってきた」という方が多いですね。

Bodykeでは糖質制限をしていないので、そこをメリットに感じて来てくださるお客様も多いです。

ーーー加齢とともに代謝が落ちるというのは、やはり筋肉が落ちるからなのでしょうか?

藤野トレーナー

そうですね。運動不足や、食事で筋肉の材料になるタンパク質などがしっかり摂れてないと、筋肉が減少してしまって、結果、代謝が落ちて太りやすくなります。

ーーー「糖質制限を行っていない」との事ですが、食事指導はどのようにされていますか?

藤野トレーナー

間食を含め、3時間おきに食事を摂るように指導しています。「まだ食べて良いんですか?」と聞かれることが多いですね。

もちろん食事の内容にもルールを設けますが、基本的には3時間おき、最低でも一日に3回は食事を摂っていただいています。

ーーールールというのは具体的にどんな事なのでしょうか?

藤野トレーナー

栄養指導の際に、「何をどれくらい食べて良い」ということをお伝えして、スマホのアプリ等を使って栄養成分の計算していただくようにしています。

ーーー糖質制限を行わないということは、やはり身体の変化もその分緩やかなのでしょうか?

藤野トレーナー

お客様によって、今までのスポーツ歴や生活習慣なども異なるので、本当に人それぞれですね。1か月でガツっと5キロ落ちた方もいれば、2か月かけて2キロしか落ちなかった方もいます。ですが後者の2キロしか落ちなかった方は、それまで極度の偏ったダイエットで筋力がかなり減っていたので、それを補うように適度に筋肉が増えていたのです。そのため、脂肪も落ちていましたが、体重で見るとあまり変化はなかったものの、ズボンを買い替えなければならないほどウエスト回りが痩せていました(ウエスト-12センチ)。

ーーーなぜ、食事指導で糖質制限を行わないのですか?

藤野トレーナー

糖質制限を行ってダイエットした方が、比較的 数字での結果が出やすく、糖質を我慢するという大変さを除いてはある意味お客様としてもトレーナーとしても楽だと思います。

しかし、糖質制限によってダイエットに成功しても、その食生活をずっと続けることは難しいと思うんです。食事を我慢し続けることがストレスになると、その反動も大きいのではないでしょうか?Bodykeでは、お客様が自ら、短期的ではなく、長期的に続けられる食事方法を推奨しています。

これは余談ですが、20年間糖質制限を続けても全く痩せられなかったという方が、Bodykeに来て糖質制限をやめてから体重が落ち始めたんですよ。

なので、もちろん一概には言えません…糖質制限が合っているという方もいるかもしれませんが、逆に糖質制限では痩せられなかったという方が、適切な範囲で糖質を摂るようにしてから痩せられたというデータがあることも事実です。

ーーー糖質制限を行わなくても、正しい食生活とトレーニングで十分、無理なくボディーメイクやダイエットができるということですね。では、運動が苦手な方が継続できるよう、お客様のモチベーションを上げるためにしている事はありますか?

藤野トレーナー

日頃から執っているメモや、定期測定のデータを見て比較して「これだけ変化が出ている」ということをお伝えするようにしています。あとはやはり数をこなすことが大事ですね…身体が覚えるので。そこで変化が出てきたお客様に、素直に「かっこよくなりましたね!」「綺麗になりましたね!」「上達してきましたね!」「痩せてきましたね!」と意識して褒めるようにしています。モチベーションを上げるというのもトレーナーの仕事だと思うので!

ーーープログラムが終了しても「長期的に続けられる」ように指導しているとのことでしたが、具体的にどんな指導をされていますか?

藤野トレーナー

プログラムが終了する前に、今後のプランをお客様と一緒に考えるようにしています。今後も大衆ジムなどに通われる場合には、週に何度ジムに通うのか等カウンセリングした上で、オリジナルのメニューを提案させていただいております。

ほかにも、先ほど話した食事指導がプログラム中に習慣として身につくようにサポートしたり、マイルールを設定したり工夫しています。

ーーーマイルールとは何でしょうか…?

藤野トレーナー

既存のカリキュラムではなく、お客様に合ったルールを一緒に考えます。例えば「週に2回運動しましょう」「食べ過ぎた日の翌日は〇〇を食べましょう」等です。お客様それぞれ異なるライフスタイルがありますので、自分に合ったルールをいくつか設けて、ダイエット中心というより、マイルール中心に生活してくださいとお話ししています。

こういったことを3か月のプログラムの中で継続することで、終了後も無理なく続けられる生活習慣が身につくようになっています。

マイルール…!良いですね!Bodykeの藤野トレーナーとお話して、とてもサポートが手厚く、お客様想いなところに魅力を感じました!

あや郎

 

実際のパーソナルトレーニングの様子を紹介します!

スクワット

▲まずはアップやフォームの確認も兼ねて、自体重でのスクワットをトレーナーさんと一緒に行います。

ジムと聞くと、重いものを持つイメージがありますし、実際「せっかくジムに来たのだから重いダンベルやバーベルを持ち上げて、それっぽい事をしてみたい!」と思いがちですが、トレーニングに慣れていない人が急に重いものを持つのは危険です。間違ったフォームでのトレーニングや、重りに対しての筋力不足はケガに繋がりかねません!

バーベルスクワット

▲バーベルスクワットは主に、大腿四頭筋(太ももの前側)とハムストリング(太ももの後ろ側)、臀部(お尻)が鍛えられます。他にも内転筋(太ももの内側)や腓腹筋、ヒラメ筋(ふくらはぎ)、脊柱起立筋(背中)などが鍛えられます。

脚の引き締め効果やヒップアップ効果も見込めるので、男性だけでなく女性にも人気の種目です。

ブルガリアンスクワット

▲片足を上げて行うスクワットです。両足を地面につけて行うスクワットとはまた異なる刺激が入ります。

主に太もも全体とお尻が鍛えられる種目ですが、特に美脚効果の見込めるハムストリング(太ももの裏)が鍛えられるということで女性にも人気です。

ヒップアップ効果もあります!

ラットプルダウン

▲ラットプルダウンでは主に背中と、上腕三頭筋という腕の裏側が鍛えられます。よくマッチョな人が「上腕二頭筋~!」と、腕を曲げて作る力こぶのちょうど反対側にあります。

背中も上腕三頭筋も、正面から鏡を見たときに見えないところなので、ついつい後回しにしがちですが、実は後ろ姿って他人からよく見られているもの。後ろ姿を美しくしてくれる種目です。

 

こんな感じで、体験トレーニングは終了!

要所要所でアドバイスをしてくれたり、「いいですねー!」と褒めてくれるので、モチベーションもあがりました。藤野トレーナー、ありがとうございました!

 

Bodyke立川店の特徴

  • 無理な食事制限が無い
  • サポート体制が充実している
  • ボディーク独自のメソッドをもとにメニューが作られる
  • 駅から近い
  • とても広い
  • 清潔感がある

Bodyke立川店の詳細

Bodyke立川店

住所:東京都立川市錦町2-6-2 ステラNKビル4F
営業時間:10:00〜22:00(土・日・祝日営業)
アクセス:JR 立川駅 南口より徒歩5分
            多摩モノレール 立川南口駅より徒歩3分

料金:

  • クイックコース 196,000円(税抜き)月額98,000円(税抜き)
  • 入会金38,000円(税抜き)
  • 期間全16回(2ヶ月間)×60分 + 2回

HP:https://bodyke.jp/index.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です